ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 抽選 " に関する記事

主に国立小学校で行われる。モデル校として様々な生徒のデータを必要とするため、公平性をとるために抽選方式で合否を決める。また志願者数が多いため、人数を絞る意味もある。関西圏より関東圏の学校のほうがよく行われている。抽選方法としてはガラガラ抽選で数字が書かれていて、それが二次試験の受験番号となったり、数字が書かれた紙を取って、先生がとった番号以降の番号から定員分は合格というものがある。応募段階や試験後、また2回行われる学校もある。

未登録

共働き家庭、兄弟姉妹がいる家庭は必読!狭き門の国立小学校 入学後も親の負担は大きい!?

2019年4月7日

小学校受験において人気校は毎年高倍率ですが、なかでも国立小学校は数十倍以上の学校がほとんどです。合格したらとても素晴らしいことですが、私立小学校と比較しても入学後の親の負担が大きいことをご存知でしょうか。この記事では、国立小学校の概要や入学後に親がやるべきことについてご説明します。