ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

小学校受験に「なぞなぞ」は必須だった!?

家で楽しめる「なぞなぞ」20選!

家で楽しめる「なぞなぞ」20選!

小学校受験の対策として、なぞなぞは必要なのでしょうか?入試の問題に「なぞなぞ」が出題されるかどうかは学校にもよりますが、息抜きとして、そして子どもの言葉の力をつける遊びとしては最適。子どもも楽しみながら考えられるため、ゲーム感覚で問題を出してみるとよいでしょう。「なぞなぞ」遊びは子どもの集中力や聞く力、想像力を育みます。子どもと「なぞなぞ」遊びをするメリットの解説や、子ども向けのやさしい「なぞなぞ」をご紹介します。

小学校受験にも役に立つ「なぞなぞ」を楽しもう!

学校によっては小学校受験で「なぞなぞ」が出題されるケースもありますが、普段から「なぞなぞ」遊びをして子どもと遊ぶことで、以下のような効果をもたらしてくれます。これらは小学校受験という枠にこだわらず、これから社会の中に生きていくには必要なこと。受験準備のなかでの息抜きに、そして楽しみとしてできるとよいですね。

「なぞなぞ」遊びがもたらすメリット

聞く力を鍛える

「なぞなぞ」に答えるためには、しっかりと問題を聞かなければいけません。言葉に注意し、理解しながら聞くことで、聞く力を鍛えることができます。この聞く力は小学校受験ではもちろん、これから生きていくうえでとても大切なことです。

想像力を鍛える

「なぞなぞ」は答えを出すために、頭の中でいろいろなことを想像します。例えば、「長いけど短い、熱いけど冷たい」のように、頭の中で想像を膨らませていきます。この想像する力は、相手の気持ちを考える気持ちを育てます。「なぞなぞ」をきっかけに、思いやりなどの優しい気持ちが生まれてくるのかもしれませんね。

考える力を育てる

「なぞなぞ」を聞くと、子どもは答えを出すためにとにかく一生懸命考えます。「あれでもないし、これでもない」と思考します。考えれば考えるほど思考力は育っていきます。答えがすぐにわからなくても、思考力を伸ばしている最中ですので、せかさずやさしく見守ってあげてくださいね。

言葉が増える

例えば、「ぶたはぶたでも顔にあるぶたは?」という「なぞなぞ」。この問題は「まぶた」という言葉を知らないと答えることができません。もし、「まぶた」という言葉を知らなくても、答えを知った時に「ぶた」という言葉につなげて楽しく覚えることができるため、語彙もどんどん増えていきます

発想力を鍛える

子どもとなぞなぞをしていると、しばらく考えた後にパッと顔をあげ、突然「なんじゃそりゃ?」という答えを叫ぶときがあります。大人にとっては「なんじゃそりゃ?」であっても、子どもにとっては、子どもなりに考えて出した答え。この子どもの自由な発想は大人にはないものです。答えが間違っていても、その柔軟な発想力を伸ばしてあげたいですね

創る力を伸ばす

そのうち、子どもは自分で「なぞなぞ」を創るようになります。先ほどの「ぶたはぶたでも・・・」という「なぞなぞ」を子どもなりにアレンジし、「あなはあなでも・・・鼻のあなー!!」と叫び1人で大ウケしているようなこともあります。まずは真似をする、そんなところから創る力は伸びていきます。

「なぞなぞ」は小学校受験の入試の問題に直接出されないかもしれませんが、子どもがこれから成長していくうえで大切な感性や考え方、力を育む要素がたくさん詰まっています。子どもは「なぞなぞ」が大好きですので、遊びの一環として家族で一緒に楽しんでみてくださいね。親が「なぞなぞ」を出すだけでなく、子どもが「なぞなぞ」を出す側になってみるのもよいですよ。

小学校のなかにはお受験の日の休み時間や待ち時間などに、その学校の上級生と一緒に「なぞなぞ」をして遊ぶ学校もあります。直接合否に関わることはないといわれていても、子どもの「考える態度」「参加する態度」「発言力」「聞く力」などを見られているという噂もあります。本当のところはどうか知り得ませんが、小学校受験をするしないに関わらず、なぞなぞのメリットや子どもの楽しんでいる姿を見ると、親としてもサポートしてあげたいですよね。

一緒に楽しめる!「なぞなぞ」20選

そんな子どもが大好きな「なぞなぞ」。一度始めると、「もっと出して、もっと出して」と無限ループに陥るかもしれません。ネタが切れないよう、小学校受験の知識も入るかもしれない!?そんな「なぞなぞ」を20個ご紹介します。ぜひ一緒に楽しんでください。

季節の「なぞなぞ」 10選

  • お正月に「ぷーっ」とふくれる食べ物は? (答え:おもち)
  • 1年に1回しか見られない夢は? (答え:初夢)
  • お正月に大人がおとして子どもが喜ぶものは? (答え:お年玉)
  • 春になると鳴くイスはどんなイス? (答え:うぐいす)
  • 春になると生えるクシはどんなクシ? (答え:つくし)
  • 大きな穴があいているのに沈まないものは? (答え:うきわ)
  • あるのに「ない」という果物は? (答え:なし)
  • 秋に赤くなり、冬に黄色、夏に緑になるものは?(答え:もみじ)
  • 秋になくリスは? (答え:キリギリス)
  • 入り口が1つでお部屋が5つあるものは?(答え:手袋)

子ども向け、簡単「なぞなぞ」 10選

  • 食べると安心するケーキは何? (答え:ホットケーキ)
  • サツはサツでも、返すサツとは? (答え:挨拶)
  • クリはクリでもいつも驚いているクリは? (答え:ビックリ)
  • 口からでるクビは何? (答え:あくび)
  • カキはカキでも火事の時に役に立つカキは? (答え:消火器)
  • いつもマントをつけて笑っている動物は? (答え:マントヒヒ)
  • いつもニンニクを食べている人は何歳? (答え:9歳 クサイ)
  • 夏になるとみんなが食べているイスは何? (答え:アイス)
  • ポットに毛を入れたら何になる? (答え:ポケット)
  • 冷蔵庫にいる動物は? (答え:ゾウ)

「なぞなぞ」は家族で楽しもう

小学校受験での勉強の一環として「なぞなぞ」をするメリットや、子どもと一緒に遊べる「なぞなぞ」をご紹介しました。「なぞなぞ」は子どもの聴く力や思考力、発想力などを伸ばす遊びです。受験だからという理由だけでなく、家族で楽しんで問題を出し合ってみてください。楽しみながらいろいろな言葉を覚え、力を伸ばしていくはずです。