ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

ベストな状態でお受験当日を迎えよう

小学校受験まであと1カ月!後悔しない過ごし方のコツ

小学校受験まであと1カ月!後悔しない過ごし方のコツ

親子で一生懸命準備してきた小学校受験まであと1カ月となると、つい焦ったりそわそわしたりしてしまいますよね。この1カ月こそ、親が子どものペースメーカーになって落ち着いて過ごし、志望校の合格を勝ち取るためにもっとも重要な期間になります。この記事では、小学校受験まで1カ月となった直前期の過ごし方のコツをお伝えします。

体調を整える

多くの小学校受験は11月初旬に実施されるので、直前1カ月といえば、10月です。涼しく過ごしやすい気候ですが、季節の変わり目で体調を崩しがちなお子さんや親御さんもいらっしゃるでしょう。この1カ月は、食事、睡眠、運動を適度にバランスよくとり、体調をベストコンディションにすることを心がけましょう

心を整える

受験にとって、体調と同じく配慮が必要なもの、それはメンタルケアです。子どもは親の気持ちを敏感に感じ取るものです。親が不安になっていたり焦っていたりすると子どもにも伝わってしまうことがあります。親はどんと構えて、これまでがんばってきたわが子と自分を信じる気持ちで過ごしましょう。

性格にもよりますが、繊細なタイプのお子さんは、受験前にナーバスになっていることもあります。直前期だからといって受験対策に追われすぎないように、年相応の遊びを取り入れるなど、楽しく過ごせるように心がけましょう。

志望校対策の振り返り

本番で緊張しないように、志望度の高い学校については、対策に穴がないかもう一度振り返りましょう。直前模試などを利用することもおすすめです。また、持ち物リストのチェックや学校までの交通機関の確認など、当日慌ててしまう要素をなるべく減らすようにしましょう

楽しむ!

親子でがんばってきた受験を成功させたいがために、親が子どもに「このままじゃ合格できないわよ」などプレッシャーをかけないようにしましょう。小学校受験は、親子でできる唯一のお受験です。がんばってきた自分たちに誇りをもって、お受験を楽しむ心意気で本番を迎えましょう

最後に

お受験当日をベストな状態で迎え、皆さまのお子さんが夢をつかまれることを心よりお祈り申し上げています。