ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " お受験 " に関する記事

国立や私立の小学校に入学するための入学試験のこと。考査内容は学校により様々で、成績順に合否を決める中学入試などとは異なったものである。ほとんどが『ペーパー』『運動』『行動観察』『指示行動』『面接』『口頭試問』『制作』の中から試験内容が出され、日常での親子間の関係性や育ちが主にみられる。また国立小学校では抽選が行われる学校もある。小学校受験をする家庭は全体の5%未満であるが、首都圏や関西圏では他地域と比べて学校数も人数も多い。

未登録

上下ではなく横の関係を築こうお受験に役立つ子育てコーチングの基礎知識

2019年7月16日

「お受験は親の受験」といわれることもありますが、やはり受験生である子ども本人が審査されるものであることには変わりがありません。まだ未就学児のわが子を、お受験に成功するように導くには、親が子育てコーチングの基礎を理解している必要があります。この記事では、お受験にも今後の子育てにも役立つ子育てコーチングについて知っておきたい基礎知識をまとめます。

未登録

子どもの気質を見極めようエニアグラム診断から見る子供のタイプ別の導き方

2019年7月16日

お受験に成功するためには、わが子にあった適切な指導とサポートを親が心がけていく必要があります。とはいえ、どうしてこの子はこういった行動をするのだろうとか、どうしてきちんと学習しないのだろうかと、悩んでしまうこともあるでしょう。そのようなときに、わが子はどのような気質をもっているのかを分析してみると、ヒントになることがあります。この記事では、エニアグラムという...

未登録

人気の女子校立教女学院小学校のお受験成功のために

2019年7月16日

自立した優しい女性に娘を育てたい親御さんに人気の、キリスト教系女子校。そのなかでも、雙葉小学校や白百合小学校、聖心女子学院と並び人気の高い小学校に、立教女学院小学校があります。この記事では、立教女学院小学校の特色や、お受験に成功するために知っておきたい知識について説明します。

未登録

早慶入学希望者必見!首都圏で慶應義塾に進学するなら、どのタイミングでの受験がベスト?

2019年5月11日

小学校入試の最難関ともいわれる慶應義塾幼稚舎。今年度も倍率は11.6倍(男子10.1倍、女子14.7倍)を記録しました。この最難難関校を突破していくには、同じく私学の雄として名高い、早稲田実業学校初等部入試とは異なった観点で受験にのぞむ必要があります。この記事では、同じく慶應義塾大学の附属小学校で、倍率13倍を誇る慶應義塾横浜初等部の入試や、中・高附属受験に...

未登録

こんな子が受かる!小学校が求める子ども像お受験に合格できる子どもとは?

2019年5月11日

小学校受験塾の講師をしていた時期に、受験に向いている子と、そうでない子を如実に感じることがありました。やはり小学校受験というのは、受験生であるお子さんの年齢がまだ5歳足らずです。そこで、合格できる子どもは?という点に立ち返って考えたとき、よい意味で「子どもらしさ」を持ち合わせている子が、最初に台頭するのだと感じました。本記事では、お受験に合格できる子どものタ...

未登録

小学校受験は親の態度で決まる!?合格を導ける親とは?

2019年5月11日

どんな親でも、子どもの小学校受験に関しては熱くなります。私が講師を務めていた塾でも、お受験が近づくにつれて、お子さんよりも親御さんの方が精神的に不安定になられることが多かったように思います。小学校受験の場合、子どもの学力云々だけでなく、親のメンタルや考え方次第で、合格に導けるかが決まる面もあります。本記事では、合格へ導ける親の特徴や、その考え方についてご紹介...

未登録

当たり前の家庭教育が合否を分ける!?お受験に成功する家庭とは?

2019年5月11日

お受験に合格するために必要なものとはなんでしょうか?十分な教育費、と思われがちですが、実際のところはお金よりも重要なことがあります。それは、お子さんにとって当たり前の家庭教育がされているかどうか?という点です。今回はお受験に成功する家庭について考えてみました。

未登録

小学校受験を見極めるお受験の本質をどこまで理解していますか?

2019年5月11日

小学校受験ではペーパーテストのほかに、行動観察や運動など、中学受験以降には見られない課題が出されます。それはいったいなぜでしょうか。また、学校側は受験を通して子どものなにを見ているのでしょうか。本記事では、お受験の課題を通して何を見られるのか、家庭での向き合い方を中心に解説します。