ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

欠席した場合のフォロー方法を解説

急用で学校説明会を欠席!? お受験結果の影響は?

急用で学校説明会を欠席!? お受験結果の影響は?

夏前から各校の学校説明会がはじまり、とくに志望度が高い学校には、予約をして各行事へ足を運ぶことになると思います。しかし、学校説明会を申し込んだのに、当日急用が入ってしまった、子どもが急病で行けなくなった、ということがあるかもしれません。こうした場合、学校側に悪い印象を与えてしまい、合否に影響を与えないか心配ですよね。この記事では、学校説明会を欠席してしまった場合の影響と、影響を避けるための対策をご説明します。

学校説明会に参加するメリット

多くの小学校では、学校説明会は事前予約が必要になります。そのため、学校側に学校への志望意欲や熱意をアピールすることができます

また、校長先生、教頭先生、1年生の担任の話が聞けることが多く、在校生の様子もVTRなどで見ることができます。何よりも校舎に入ると、インターネットや本では伝わってこない雰囲気がわかるので、わが子との相性が確認できるチャンスです。

説明会で聞いた内容を、面接の質疑応答で「学校説明会の際に、●●教頭先生がおっしゃっていた▲▲という教育方針は、まさにわが家の教育方針にぴったりです」と具体的に盛り込むことができると、志望理由に説得力が増します。

特別な学校説明会があるところも

昭和女子大付属は、一般募集のほかに特別募集もあり、第一志望の児童が優先的に入学できるようになっていますが、特別募集枠で受験するためには、8月末に実施される特別入試説明会への参加が必須条件です

また、聖心女子学院のように、5月に、6年生と1年生とのお遊び会が開催され、在校生と触れ合うことができる機会もあります。

こうした特別な学校説明会の前には体調を万全にして、欠席しないようにしましょう。

学校説明会を欠席する場合

志望校の学校説明会に申し込んだものの、急な子どもの体調不良などで行けなくなったときはどうすればよいでしょうか。

行けないことは残念ですが、こういった場合は、むしろ学校への熱意を伝える機会として活用しましょう

具体的には、当日欠席の旨を電話連絡し、後日、参加できなかったお詫びの葉書を学校に送ります。簡単な欠席理由と、次回の学校行事にはぜひ参加したいことを書き添えてください。

封書で送ると読む側に時間を取らせてしまうので、はがき1枚サイズにしましょう

受験経験者からの一言

わが家では子どもが熱を出し、志望校の説明会に欠席してしまったことがありました。非常に慌てましたが、塾の先生のアドバイスを受けてお詫びの葉書を送ったところ、特に問題なく、受験に合格しました

最後に

説明会への欠席はなるべく避けたいところですが、やむを得ない事情で行けなくなってしまうことは起こり得ます。そのときは、ぜひこちらの記事を参考に、フォローをしっかりして、影響を最小限に抑えましょう。